• wineburcak

ワインアドバイザーへの道

今日はソムリエ・ワインアドバイザー呼称資格認定の一次試験の日でした!

わたくし嫁は、アドバイザー試験を今年初受験です。埼玉県人なので、会場は最寄りの大宮を選択しました。

万全とは言えない状態で、あっという間に当日を迎えてしまいました…

てっきり100問あるものかと勝手に思っていたのですが、試験の最中に70問までしかないことに気付きました。

しかし結構悩んだり立ち止まったりで、ぎりぎりの70分間といった感じでした。

ボーダーは70点という噂を聞いているのですが、終えてみての感触としては6割かどうか…

結構フランスに力を入れたため、ブルガリアやオーストリアはかなり見くびり過ぎてしまい、ほぼ壊滅状態でした。

また、事前に配布されたDVDからの出題も多かったので、もっとちゃんと見とくべきだった…

【個人的感想ですが意外によく出た範囲】

●配布DVDの内容

●フランスのボルドー、ブルゴーニュ以外の地域

●地図を利用した問題(過去問ではあまり見なかったのですが)

●フレンチのソースについて(出題は一問でしたが私はノーチェックでした)

家に帰って自己採点するまでの間、居ても立ってもいられない!なんとも不安な気持ちでしたが、早速バイト先のオーナーが、「どうだったー?」と電話を掛けてきてくれ、ちょっと救われました。

でも、別の会場で今日試験を受けた同僚の話によると、「結構突っ込んでない問題が多くて簡単だった」とのこと。

…ますます駄目な気がする~

帰宅後自己採点をしてみると、ジャスト70点!!

駄目かも(涙)!まあでも年度によってボーダーが下がる時もあるって聞くし。

しかし答え合わせをしていて思ったのですが、受験者全員に配布された分厚いテキストのどこにも答えが載っていない(はず)ような問題もあって、ワインスクールなどに行っていない受験者にとってはちょっと不利なんじゃないかな?とも思いました。

それはさておき、やっぱり考えが甘かったなーと大反省、後悔の嵐です。

また一年後、と思うとかなり気は重いですが、でも確かに、今の自分の知識量でワインアドバイザーを名乗れるほど世の中甘くない、と思えば納得もいきます。

これで終わったわけではないので、来年に向け、あわよくば二次試験に向け、明日ぐらいからまた勉強です!がんばるぞー!

COPYRIGHT (C) 2008 ブルチャーク|さいたま武蔵浦和ワイン居酒屋BURCAKイタリアン ALL RIGHTS RESERVED.