• wineburcak

おばちゃんの焼き鳥


★★ お知らせ ★★

●5月19日(月)、20日(火)は連休させていただきます。

●酒のやまいちさん主催のワイン試飲即売会の開催が決定しました!

5月18日(日)ミニセミナー 11:00~11:30 / 通常の試飲会 11:30~14:00

今回のテーマは「カリフォルニア」です。もちろん入場無料、ご予約不要です。ブルチャークの300円おつまみもご期待くださいね!お楽しみに!

★★★★ ★★★★ ★★★★



中浦和の住宅街にポツンと佇む小さな焼き鳥屋さんのお話。


シェフのりくんが育ち盛りの中学生時代、しばしばおやつに、友達と焼き鳥を買いに行ってたんだそうです。おばちゃんが一人で切り盛りをしていて、注文ごとに炭火で焼いてくれるので、超繁盛店というわけではないけれど、結構注文してからお時間はかかります。


20年近くの時が流れ、近くを通るたび、懐かしいと話には出てくるのですが、営業時間も3~8時と短めなので、たまたまなのかいつも前を通る時は窓が閉まっているため、閉店してしまったのかもと話していました。


そして先日、念願かなってちょうど営業時間内に行くことが出来ました。このご時世に、シェフのりくん曰く値段もほぼ昔のままだったようで、売れれば売れるほどおばちゃんが大変なのでは??とこちらが心配になるほどの安さです。


私たちが焼いてもらっている間も、近所のおじさんや腹ペコ中学生がぽつぽつと買いに来て、とっても忙しそうです。


ようやく焼きあがった焼き鳥は、噂通りとっても美味しかったです。レバーもふんわりとややレアで、レバー嫌いの私も美味しく頂くことが出来ました。


おばちゃんはどうやらつい先日まで、体調が悪く少しお店をお休みしていたとのこと。「続けてくれなきゃ困るよ」と、常連さんに励まされていました。


20年前ののりくんたちと同じように、近所の子供たちも友達と連れ立って1本数十円の焼き鳥を何本も買いにくるし、忙しさでおばちゃんが身体を壊してしまうのも分かる気がします。

それでもおばちゃんなりの理由があってお店をずっと続け、黙々と焼き鳥を焼き続けるおばちゃんの姿に、ちょっと感動を覚えたのでした。この日お店が開いていてくれて本当に良かったねーとつくづく思い、おばちゃんが元気なうちにまた必ず来ようと思ったのでした。


さて、話は変わりましてブルチャークのおすすめ新メニューです。「牛もも肉のレアカツレツ」シェフのお母さんが愛情たっぷりに育ててくれている完全無農薬ルッコラセルバチコのサラダ添えですよー!迫力あるカツレツです。


ドリンクメニューでは、ブルチャークのちょっとした夏の風物詩、白のサングリアがもう間もなく登場します!ミントとレモンで仕込んでおり、夏を感じる爽やかさです。


写真は越谷の農家さんたちから週1回送られてくる、美味しいお野菜の図。美しいですね~

COPYRIGHT (C) 2008 ブルチャーク|さいたま武蔵浦和ワイン居酒屋BURCAKイタリアン ALL RIGHTS RESERVED.